読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済・時事ニュースまとめと気づき

モーニングチャージ等の経済番組で特集された記事から最新の経済動向や社会情勢を考察するブログ

水噴射掃除機「スイトル」ネットショップの「ベイス」不満解消が成功のポイント

2017年3月20日

世田谷の駒沢公園で第2回餃子フェスが開催。30店が出店し一皿600円均一。ブルーチーズ入りの水餃子が非常に美味しいと評判。

横浜赤レンガ倉庫ではラーメン女子博が開催中12店舗が出店。1杯900円均一。中にはラーメンではなくラーメンの形をしたスイーツもある。スイーツパラダイスが販売するラーメンケーキである。

 

水噴射掃除機「シリウス」が画期的。水を先端のノズルから噴射しつつごみを吸い取る。(社長の亀井さんは元三洋の社員 gopan の開発にも関わった人)

デモンストレーションでは100万円するペルシャ絨毯の上にコーヒーをわざとこぼしてそれを掃除していた。(水を噴射しながらコーヒーを吸い取り、あっという間にペルシャ絨毯は元の状態に!)

この水噴射掃除機の名前は「スイトル」swit le 価格は2万円。

現在は水を噴射する部分と掃除機本体を合体させる形で作られているが、間もなく掃除機と接続せずに一体型のタイプを開発予定。

まずは10万台を販売目標としている。

これを発明した人は広島県福山市在住の発明家、河本栄一さんで、親の介護で部屋が汚れた所を綺麗に吸い取れるものがないかとい動機で発明したそうだ。

今後益々の進化が期待される。

 

ネットショップ開設サービスの「ベイス」このベイスの掲載店舗は30万店舗。楽天以上に店舗数が多い。今でも1日400店以上がショップ開設をしているという。

このネットショップの特徴は

1点目、初期費用や月額料金が無料で売れた時の手数料を払えばよいということ。

2番目に簡単にショップが作成できるという点(商品名・商品説明・価格・在庫数などを記入すれば即ショップが開設できる)

3番目に決済システムが簡単(10営業日で振り込んでくれる) という点

鶴岡 ceo は自分の母親でもすぐにネットショップが解決できることを目指して作ったと言っている

 

高額アートの展示会で出口調査「なぜあなたは高額なアートを買ったのか」に対する答え

多かったのが、「自分の部屋にアートを飾ることで癒される」という答え

中には5分で1000万即完売という作品もある。

ある主婦は100万円の絵画購入後ぐんぐんその絵画の値段が上がったことを通じ魅力にハマったと言っていた。また再び買おうかと思ったらその時にはもう買えない一点物という希少性という魅力もある。

ある若者は若手のアーティストが大物アーティストになっていく可能性もあるのでその過程も一緒に成長楽しめたらという思いでアートを購入しているという。

人生をかけて楽しめること、これがアートの魅力である。まさしく未来への投資そのものがアートなのであり、アート的人生なのであろう。

 

名古屋にオープンするレゴランドジャパンおすすめ

10位レゴファクトリーツアー

9位ドライビングスクール

8位ブリックパーティ

7位 ザ・ドラゴン

6位レスキューアカデミー

5位 スクイッド・サーファー

4位ロスト・キングダム・アドベンチャー

3位ミニランド

2位オブザベーションタワー

1位サブマリン・アドベンチャー

サブマリンアドベンチャーは世界に8か所あるレゴランドの中でも

3か所にしかないものだそうである。